サービス案内

マンション管理士は、管理組合の運営、管理規約の改正、大規模修繕工事などマンションの管理に関する様々な問題に対して、専門知識や経験をとおして解決を支援するための総合コンサルタントです。

相談業務
管理組合の運営、日常のトラブル、管理組合の会計、建物、設備関係、契約関係 等様々な助言。
管理組合運営
管理組合の運営は、情報の開示、運営の透明化が求められております。総会は管理組合の最高の意思決定機関であり、必要な資料を事前に整備し、適切な判断が行なえるよう配慮する必要があります。 そこで、具体的には顧問契約等により?運営に対する問題改善のアドバイス?理事会、総会への出席などにより良い管理を目指し積極的に援助しております。
管理規約の見直し
管理規約は、マンションの最高自治規範であることから区分所有法の改正や現行の規約では、不都合なことが多くなったときは適切なものに作成・改正することが必要です。  具体的には、適正・適法な新規約作成・現行の規約の見直し等を援助しております
管理委託契約の見直し
管理組合の立場でアドバイスさせていただいております。 具体的には?適正化法の遵守状況?契約の履行状況?管理費等や会計の処理状況について適切に助言しております。
長期修繕計画の策定
資産価値の維持向上のためには、適時適切な修繕を行なうことが重要です。その為には、経年劣化に対応するため長期修繕計画を策定することが必要になっておりますので、この技術面での合意、見直しにあたって協力、援助しております。
その他